200系ハイエース 1.5インチローダウン

今回は200系ハイエース2WDの1.5インチローダウンとバンプストッパー&スタビライザーブッシュの交換になります。
リーズナブルに車高を落とし過ぎない乗り心地を考えた方向性で選んだものです。

まずは取付前にフロントのバンプストッパーをカットしておきます。
説明書にもありますが、今回は38mmダウンですので画像の様に上から三段目でカットします。
初めにエアソーやノコギリなどでカットして、溶けたようなボロボロのカット面はグラインダーで削って整えます。

準備が出来たら、作業開始!
どちらからでも良いのですが、まずはリアからやります。

created by Rinker
イーバリュー(E-Value)
¥6,578(2022/12/10 13:09:26時点 Amazon調べ-詳細)

作業手順

リア

車両をリフトで上げ、ホーシングにウマを当て置きます。
この後、Uボルトを外すのですが、その時にデフが前に下がるので、予めここでプロペラシャフトをボディと紐などで固定して置くと作業がやり易いです。

準備が出来たら、Uボルトを外していきます。

ボルトが外せたら、リーフの上側にブロックを入れUボルトを交換して取り付けます。
ブロックには穴が空いている方とヘソが付いている方があるので、しっかり取り付け位置を合わせて取り付けします。(左右同じ要領です)

Uボルトの締め付けが終わったら、ボルトが長すぎて、かなり出ているのでサンダーなどでカットします。

カットが終われば次はバンプストパーを交換してリアは完了!
簡単ですね

フロント

フロントは先に自分的にはトーションバーを落としたい車高に調整しておいた方がバンプストッパーが入れやすいですね。
トーションバーは1回転2mm程ダウンするとか言われてますので、リアが38mmですのでそれに合わせて調整すると良いと思います。

今回は運転席に乗り降りもしやすい高さにしたかったので、気持ち下げ気味の20回転でフロントを下げ調整してみました。  緩める前にダブルナットの上側のナットにマーキングして置くと分かりやすいです。

トーションバーの調整が終わったら、スタビのブッシュとバンプストッパーを交換していきます。

スタビライザーは交換箇所のボルトナットを緩めて全部外して交換すると簡単です。
ブッシュの所にあるお皿は上下裏表あるので付いていた順を覚えて置いて間違えない様に交換しましょう。

次にロアアームのバンプストパーを交換します。こちらは下からナットを緩めて簡単交換!
交換用に3枚調整が付いていますので、車高に合わせて枚数を調整してください。

ちなみに私は底突きが嫌なので1枚も入れてません

次はアッパー部分ですが、こちらは全部タイヤを付けたリフトから下げて地か付きした状態でハンドルを切って交換すると交換しやすいです。

(あまりトーションバーを緩めなかった場合は入れにくい場合も有ります。

これで作業かすべて完了!

少し走行してみて、フロントの下げ過ぎや、下げたりない場合はトーションバーの調整を再度行うと良いと思います。