キャンター 排気漏れ エキマニ交換

今回はエキマニのガスケット交換ですが、タペットカバーパッキンのオイル漏れも有るので、そちらも交換していきます。

交換手順

早速、エキマニの遮熱版を外してみると、ガスケットどころかエキマニがカチ割れてます。

追加でマニホールドも交換ですね

もくもくと外していきたいところですが、30万キロ越えの古い車なので、案の定、あちこちボルトが折れます。エキマニのボルトが折れると厄介なので、先ずはワコーズのラスペネをたっぷり添付してしばらく時間を置きます。

ラスペネが浸透するまで、先にタペットカバーパッキンから交換です。
ここはボルト4本で留まっているだけなので簡単交換!

どうかな~浸透してるかなぁ~

created by Rinker
ワコーズ(Wako's)
¥2,222(2022/12/06 16:45:51時点 Amazon調べ-詳細)

酸素が無いけど、念の為、バーナーでしっかり熱を入れてから、1づつ慎重に緩めて無事取り外し完了

EGRパイプのボルトは2本とも折れてしまい、フロントパイプのボルトも外れそうにないので、下から外して、取り付け部はサンダーでカットするようにしました。

そうそう、コンプレーサーが当たってエキマニが抜けなかったので、ベルトを緩めてコンプレッサーもボルトを緩めオフセットして外しました。

裏側も亀裂が有りましたね。

後はエキゾーストのガスケットを交換して新品のエキゾーストマニホールドに交換して、逆の手順で組み付けて完成です!