【キャンター】FE638 パワーウインド故障

助手席のパワーウインドを下げようとしたら、突然のウインド滑落・・・

取り敢えず、修理開始!一旦、ウインドをテープで止めて内張を外します

内張りが外れたら、ここから、
レギュレータ取付ボルトを外してモーター事取り外していきます。
ウインドのテープを外し、下に動かししながらウインドとレギュレータの取付ボルトを外して、
フリーにしたら、またウインドを上げてテークで落ちない様に止めておきます。

次に、レギュレーターを外します。

左側3カ所

右側上下2ヶ所

真ん中1ヶ所

レギュレーターはここが破損してましたね

ということで、モーターを外し新しいレギュレーターの取り付けます。

モーターを取付動作確認してみるとレギュレーターが動かないので、
モーター本体を分解してみるとこんな感じ・・・・・
まぁ~古い車なので、経年劣化ですね。

しかし、レギュレーターも17000円近くしたし、モーターも部品代確認すると
なんと5万円越え・・・・(>_<)
とりあえず助手席はあまり使用しないので応急処置をすることに
と言っても、破損部を脱脂して、アロンアルファーに頼るだけ!(*^-^*)

ここは100均ボンドは心配なので、本家の瞬間接着剤を使用!この方が安心ですね。
意外と結構うまく引っ付いたので、このまま、逆手順で組み付け完成!!

全然、普通に上下しましたね!
しばらくは、これで我慢ですね。

created by Rinker
コニシ(KONISHI)
¥446(2024/04/17 02:50:02時点 Amazon調べ-詳細)