「レクサス」IS 250 

今回、「レクサス」IS250のフロントブレーキをGS350の物に交換と「DIXCEL」のスリットディスクローターに交換!フロント&リア/ペイント作業を行いました。

耐熱塗料

created by Rinker
ZEST(ゼスト)
¥1,977(2022/12/07 06:08:47時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ZEST(ゼスト)
¥1,977(2022/12/07 06:08:48時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ZEST(ゼスト)
¥980(2022/12/07 06:08:49時点 Amazon調べ-詳細)

フロント ブレーキ廻り

まずは、ディスクを良く洗浄して綺麗にします。
その後、サンダーワイヤーブラシなどで足付けをしてから脱脂をします。
今回は、明るいオレンジにペイントするので色が良く出る様に
下地に耐熱ホワイトペイントしていきます。
塗っては乾燥なせながら3回ほど上塗りします。

下地が塗り終わり30分から1時間ほど乾燥したら、耐熱オレンジを塗っていきます。
ここも、イメージしている色になるまで塗りと乾燥を繰り返し仕上げます。

完全乾燥が終わったら、耐熱ブラックでロゴ入れをしていきます。

15分~30分ほど乾燥させたらマスキングを外して完全乾燥を待ちます。約24時間

リア ブレーキ廻り

まずは、ディスクを外し、パットやサポートの部品なども外します。

こちらもフロントと同じように洗浄、足付け、脱脂を行います。

そして、同じ手順で塗装していきます。

完全乾燥したら、外した逆手順で取り付け、ここでローターも交換していきます。

フロントディスク&ローター&バックプレート交換

フロントはIS250純正からGS350に変更していくので、ローターもバックプレートもサイズが違うので交換になります。
裏の17mmのボルトを2本外し、ディスクとローターを外します。

次にセンターのハブのロックナットを外します。

次は裏側の17mmのボルト4本を外しハブASSYを外します。
この時、錆と固着でかなりハブASSyを外すのに手こずりましたが何とか取り外し完了。(笑)
(CRC潤滑油、貫通のマイナスドライバー、ハンマーなど使用)

これでバックプレートが交換出来ます。
取り付け時、ハブのロックナットは新品に交換します。

これで、バックプレート交換してハブが取り付け終われば、ディスクローターも交換してペイントしたディスクも交換していきます。(ディスク交換時はブレーキフルードが漏れますので、しっかり抜いてウエスなど使い、フルードが出来るだけペイントした部分に付かないようにします)

交換が完了したら、ブレーキフルードのタンクにDOT4のフルードを補充してフットブレーキをポンピングしてエアー抜きをしていきます。(この時フルードの追加補充しながら4輪全部作業を行います)

全部のエアー抜きが終わったら、ホイールを付けて完成です。

以上で完成です!